NIKKEI ASIAN RECRUITING FORUM in 東京

株式会社クボタ

私たちクボタは、「食料」「水」「環境」といった世界の課題解決のために、モノづくりを通じて挑み続けています。1890年の創業以来、水道用鉄管の製造から始まり、その事業は機械・水・環境システム、社会インフラと領域を広げ、現在では世界各地での農業の機械化や上下水道整備事業など、世界のライフラインの改善に努めており、海外売上高比率は約68%(2017年12月期)となっています。また、「最も多くのお客様から信頼されることによって、最も多くの社会貢献をなしうるブランド」を目指しています。

企業情報

企業名

株式会社クボタ

業種

機械・金属製品・プラントエンジニアリング

設立年月日

1890年2月

資本金

841億円(2018年12月期)

代表者

代表取締役社長 木股 昌俊
代表取締役副社長執行役員 北尾 裕一

本社

大阪市浪速区敷津東一丁目2番47号

海外支店

海外 : 北米、欧州、アジアを中心に連結会社100社以上

売上

18,503億円(2018年12月期・連結)

従業員数

40,202名(2018年12月期・連結)

外国人従業員数

75名(単体ベース・正社員のみ)

ホームページ

事業内容

■農業機械
日本が食糧難の時代から、日本の農業と共に歩み、水田稲作を中心に、確かな技術と品質でお客様の信頼に応えてきた農業機械。日本の農業機械市場(トラクタ・コンバイン・田植え機)のリーディングカンパニーとして農業の効率化・軽労化をけん引しています。また、北米・欧州・アジアでも農業の他、多用途に利用されています。国内から海外へ、稲作から畑作へ、飛躍を続けていきます。

■エンジン
世界各国の排ガス規制をクリア。100馬力未満の産業用ディーゼルエンジンで世界トップクラスのシェアを獲得しています。

■建設機械
都市基盤整備などで活躍する小型建設機械。ミニバックホー(6t以下)の分野では世界トップクラスのシェアを獲得しています。

■パイプシステム・水処理施設
創業からの主力事業である水道用鉄管をはじめ、ポンプ、バルブ、水処理施設など、取水から排水までトータルで主要製品を供給する水の総合ブランドです。日本では鉄管をはじめ、水処理分野でもトップブランドとして数多くの実績を有しています。

求人情報

雇用形態

正社員

勤務地

北海道、宮城、茨城、栃木、千葉、東京、愛知、大阪、兵庫、広島、福岡

仕事内容

事務系:営業、企画・マーケティング、財務経理、調達、生産管理、人事、総務他
技術系:研究開発、設計、生産技術、調達、品質保証、技術サービス、技術営業

給与

初任給:大学卒 218,500円 
大学院修了 238,500円(2018年4月実績)

福利厚生

【住宅制度】社宅・寮
【貯蓄制度】財形貯蓄、積立貯蓄、クボタファンド(従業員持株会)
【慶弔・保険】慶弔見舞金制度、ファミリーライフサポート保険、災害補償など
各種社会保険

言語

[日本語]
・上級程度/ビジネス会話可

[英語]
・上級程度/ビジネス会話可

休日

年間休日 125日

年次有給休暇、特別休暇(慶弔、育児、介護、転勤等)

職場環境

研修制度:入社後2カ月間の新入社員研修を実施し社会人としての基礎を学んだ後に、部門へ配属となります。また、部門配属後も、フォロー研修、目的別専門教育、階層別研修などの多数の研修が用意されています。

社風:若手でも自由に意見を言え、挑戦を促す社風があります。また、新卒スタッフ職(総合職)として入社した外国籍社員は様々なキャリアを積み重ねながら活躍しており、中には25年以上活躍している外国籍社員もいます。