NIKKEI ASIAN RECRUITING FORUM in 東京

コニカミノルタ株式会社

海外売上80%。光の技術を力に、世界で事業展開。
コニカミノルタはもともと、カメラ・写真フィルムメーカーとして創業。そこで130年間培った4つのコア技術「材料」「光学」「微細加工」「画像」のシナジーを発揮させ、現在ではオフィスサービスからヘルスケア製品、プラネタリウムまで、多彩なビジネスを展開しています。 また、海外売上高比率は80%と高く、世界150カ国で販売・サービスを展開するグローバル企業です。

企業情報

企業名 コニカミノルタ株式会社
業種 精密機器
設立年月日 1936年12月22日
資本金 375億1900万円
代表者 代表執行役社長 兼 CEO 山名 昌衛
本社 東京都千代田区丸の内2-7-2 JPタワー
海外支店 海外拠点(50カ国):アジア・パシフィック/北米・中南米/欧州・中近東
売上 1兆312億5600万円(連結:2017年度)
従業員数 単体 5,282名(2018年3月現在)
連結 48,620名(2018年3月現在)
ホームページ https://www.konicaminolta.com/jp-ja/index.html
事業内容

オフィス事業

ITサービス・ソリューション、オフィス

プロフェッショナルプリント事業

産業印刷、マーケティングサービス、プロダクションプリント

ヘルスケア事業

ヘルスケア(画像診断)、医療IT

産業用材料・機器事業

<産業用光学システム>
計測機器、映像ソリューション(プラネタリウムなど)
<材料・コンポーネント>
機能材料(OLED、素材含む)、光学コンポーネント、IJ(Inkjet)コンポーネント

求人情報

雇用形態 正社員
勤務地 東京、愛知、大阪、兵庫など日本各拠点、海外各拠点
仕事内容 技術系:研究、開発、設計、製品評価、生産技術、IoTなど
事務系:営業、企画・管理、人事、経理、法務など
給与 初任給(月給) ※2017年4月実績
・修士了:255,550円
・学部卒:228,550円

昇給:年1回(4月)
賞与:年2回(6月・12月)
諸手当:通勤手当、次世代育成手当、裁量労働手当、外勤手当、残業手当 ほか
福利厚生 制度/カフェテリアプラン(選択型福利厚生制度)、共済会制度 など
保険/健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険 など
施設/独身寮、保養所、体育館、グラウンド など
退職金・年金/確定拠出年金制度(401k)、確定給付年金制度、退職金前払い制度(選択制)
言語 日本語:中級程度(日常会話程度可レベル)、上級程度(ビジネス会話可レベル)、ネイティブ(全く不自由なしレベル)
英語:中級程度(日常会話程度可レベル)、上級程度(ビジネス会話可レベル)、ネイティブ(全く不自由なしレベル)
休日 完全週休2日制、年末年始・夏期連休、年次有給休暇(15~20日)、結婚休暇、育児休業制度、介護休業制度、ボランティア休職制度、忌引休暇 ほか
職場環境 1年目/新入社員導入研修、販売・製造実習、各種技術実習、特許実習 など
2年目以降/キャリア研修、コニカミノルタカレッジ(専門別研修・e-learing含む)、コア人財育成システム

<メンター制度>
コニカミノルタでは新入社員に、はじめの1年間、同職場の先輩が「メンター」(=指導担当)としてつき、日ごろの業務の中で必要な技術や知識・ノウハウを教えます。
【新入社員の教育体制】
技術系・事務系を問わず、入社後約2週間にわたり、新入社員研修を受けます。その後各職場へ配属、職場の需要に応じて対象者は研修となりますが、特に技術系の方は、最初は研修が多く(多い方で年間約100日)、手厚く成長をサポートします。
企業一覧へ戻る